[我が家の作り方&量]Gerber(ガーバー)社のライスシリアル[離乳食]

ライスシリアルのアイキャッチ 育児

 

友人Aちゃん
友人Aちゃん

離乳食を調べると、「ライスシリアル」をよく見かけるけど、

どうなんだろ?

えり
えり

うちもライスシリアル使ってるよ!

どんなものか紹介するね!

Gerber社のライスシリアルとは?

ライスシリアルの写真

ライスシリアルは、アメリカの離乳食用ベビーフードです。

細かいフレーク状になっていて、ミルクや母乳でふやかすだけで主食が完成します。

その時々で、必要な量をすぐに作れる優れものです!

アメリカでは広く普及しているそうです。

私は、小児科医ママである工藤紀子先生のinstagramでライスシリアルを知りました。


小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいんです。 [ 工藤 紀子 ]

工藤紀子先生は、「離乳食はつくらなくてもいいんです」という本も出版されています。

私は、kindleで買いました。

内容は、離乳食の進め方、アレルギーが出やすい食べ物の進め方などで、どれもとても参考になります。

ぜひ読んでみてください。

 

Gerber社のライスシリアルは、離乳食初期から使えます

1回の目安量は15g。

ライスシリアル1個で約15食分です。

最初は、少ない量しか食べれないので、1個でかなりの期間使えます。

まれに期限が短い場合があるので、買いすぎ注意です。

ライスシリアルを離乳食におすすめする3つの理由

作り置き不要!衛生的にも優れてる!

サラサラのフレークにミルクや母乳を入れて完成します。

作り置きはしなくてOK。

作り置きを作る時間から解放されましょう!

その都度作るから、衛生面でも安心です。

とにかく簡単!

料理の上手い下手は関係ありません。

誰でも簡単に使えます!

不足しやすい鉄分を摂れる!

ライスシリアルは、鉄分補給になります。

 

生後6ヶ月以降は貯蔵鉄がなくなり、ミルクなどからの補給でも間に合わないとのことです。

そうなると、離乳食からも積極的に鉄を摂りたいと思いますよね。

アメリカでは、鉄不足を考慮して、初期段階からベビーフードに鉄分を添加しているのですが

日本では、鉄分を添加しているベビーフードは、9か月からしかないそうです。

日本でも、初期段階から鉄分を強化してくれるベビーフードがでてほしいですね。

 

そして、ライスシリアルは、鉄だけでなく発達に良いDHA、便秘予防になるプロバイオティクスも摂れるとのこと。

素晴らしい。

Gerber社のライスシリアルの購入方法

購入方法は、amazonかiHerbです。

amazon

馴染みがあるので、安心して購入できる。
iHerbに比べて値段が高い!!!!

iHerb

amazonに比べて値段が安い
買ったことない人は、注文するハードルが高い

amazonの値段が下がってきているものの、やはりおすすめはiHerbです。

iHerbでの買い物の仕方は、ネットに情報がたくさんありますので、これを機に使ってみてはいかがですか?

Gerberには、ライスシリアルの他にも、果物などをペーストにして小分けパックにした商品があるので一緒に買うのもおすすめです。

 

最近は、iHerbで化粧品や食品など買われてる方多いですよね。

気になってる物も一緒に買うと、楽しみが増えますよ!

ライスシリアルの作り方と量

ライスシリアルにミルクまたは母乳を混ぜるだけ

ライスシリアルの作り方は、ミルクまたは母乳を混ぜるだけです。

離乳食に慣れてきたら、アレンジするといいですよ。

私は、赤ちゃん用野菜だしの粉末をお湯に溶かして混ぜてました。

あと、野菜のフレークを混ぜるのもいいですね。

 

ぜる量の目安は、大さじ1杯のシリアルに大さじ4杯のミルクまたは母乳と言われてます混。

しかし、この通り作るとかなりゆるいので、シリアル1に対してミルク2ぐらいから、好みの緩さまで作っていくといいと思います。

ライスシリアル1:水4ライスシリアル1:水4 水っぽい

ライスシリアル1:水2ライスシリアル1:水2 ポテッと落ちる硬さ

硬かったら、ミルク足して

緩すぎたら、ライスシリアル足して、で調整してみてください。

失敗した!と思ってもリカバリーできるところが、ライスシリアルの良さです!

量は、子ども用スプーン1口~徐々に増やす。

離乳食はじめは、1口から開始です。

徐々に増やしていきましょう。

ちなみに、うちの娘は離乳食中期ころから、ライスシリアル大さじ3食べてました!

ライスシリアルを使った感想

かなり楽!簡単!素晴らしい!

ライスシリアルに出会えてよかったなと思います。

 

離乳食は、「準備~食べさせる~片付け」すべてが大変です。

ご飯の用意が楽になっても、大変なのは変わりないですが、少しでも楽になるのは非常に助かります。

こういうものが、もっともっと広まるといいなと思います。

まとめ

  1. Gerber社ライスシリアルとは?→アメリカの離乳食用ベビーフード離乳食初期から使える
  2. ライスシリアルを離乳食におすすめする3つの理由
    作り置き不要簡単衛生管理も〇鉄不足を補える
  3. Gerber社のライスシリアルの購入方法→値段的にはiHrbがおすすめ
  4. ライスシリアルの使い方と量→ライスシリアルにミルクまたは母乳を混ぜるだけ赤ちゃん用スプーン1口から始める
  5. ライスシリアルを使った感想→ブラボー!みんな使ってー!
友人Aちゃん
友人Aちゃん

すごく良さそう!

えり
えり

おやきにして、食べつかみ練習にもなるよ!

うちも、まだまだ活用させてもう予定!

ぜひ使ってみてね!


小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいんです。 [ 工藤 紀子 ]

ライスシリアルの使い方がわからないという方には、本を参考にしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました