31歳からの投資信託。4年経って思うこと。

投資信託のアイキャッチ お金

みなさんは、投資信託してますか?

本日は、投資信託を始めてから4年が経過しまして、投資信託をやった感想学んだこと反省点これからやることを話します。

 

前置きとして、投資するまでに至った経緯を少しお話します。

30歳まで「お金は貯金しておけばOK」という考えだった私。

31歳でお金の勉強を始め、投資信託を月3万の積み立てで買い始めました。

 

お金の勉強を始めたきっかけは、日経womanです。

日経womanに出てる人達は、みんな投資してるんですよね。

もしや、私以外みんな投資してるの?って思い始め、勉強し出した次第です。

 

それでは、本題の投資信託をやった感想学んだこと反省点これからやることを話します。

投資信託をやった感想

もっと、早くから始めておけばよかったーーー!!!!
圧倒的にこの感想につきます。

あと、もっと投資額増やせばよかったーーーー!!!!
とも思いました。

でも、この感想は投資を経験したからこそ出てくるものでしょうね。

経験って本当に大事だなと痛感します。

 

積み立てる投資は、精神状態に左右されずに投資できるのでよかったです。

投資額や利益を確認したのは、年1回程度です。

それ以外の時は、完全に忘れてました(笑)

 

利益はでています。

リスクはあるものの、お金を銀行に眠らせていることは勿体ないと、投資を通じてよくわかりました。

 

昨年のコロナの時の値段がどうだったかは確認してません。

コロナが流行り始めたときは、妊娠後期~出産~育児で、投資どころではなかったのでお金については無関心になっていました…。

少しでも余裕は必要ですね。

学んだこと

『念のためのお金』は投資してよい

現在、思ってたより貯金が溜まっていました。

使われないお金は、投資に回しておいた方がいいと今は思います

積み立ては、めんどくさがりには最高の機能

積み立ては、価格とにらめっこしなくても、自動で投資する金額に見合う分だけ買ってくれるので助かります。

それから、「買わない」リスクを無くしてくれるのもいいですね。

反省点

眠らせてるお金があった

自分の収支・貯蓄を全然把握できてなく、眠っているお金を投資するチャンスを逃してました。

通帳を眺めているだけでは、把握したとは言えませんね。

エクセルなどで現状の数字を出すことが大切でした。

「数字を見る」を習慣化したいので、しばらくは家計簿を頑張ろうと思います。

これからやること

収支・貯蓄の把握

基本の基ですね。

今年は、育児で働く時間が減り、収入が減ります。

無駄な出費は避けたいところです。

生活防衛資金以外を投資に回す

全ての現金を投資に回すのは、リスクは大きいです。

生活防衛資金はしっかり確保しつつ、余ったお金は投資に回してみようと思っています。

自分で稼ぐ力をつける

収入源を増やしたいです!

ブログもチャレンジの一つです。

他にも物販や画像制作などやってみようと思っています。

大きく株価が下がっている時に買い増ししてみる

大きく株価が下がるなんて、世の中的には良くないことだと思うので、あまり来てほしくないですが…

もしそんな時が来てしまったときは、余裕があれば投資額を増やしてみて、あとで振り返るのもいいかなと思っています。

最後に

今は、Youtubeやブログでお金の勉強ができる良い時代ですね。

このブログでも、お金のこと、学んだことなど扱っていこうと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました